好転反応ってどんなことが起こる?全身や背中に感じる悪寒

2017年6月15日好転反応ってどんなことが起こるの?

こんにちは。『ほわん』の寺岡です。

<<このブログにはじめての方は、こちらからどうぞ>>

<<好転反応ってどんなことが起こるの?>>というテーマでお伝えしています。

今回は、「全身や背中に感じる悪寒」ということで、好転反応と悪寒について、お伝えします。

基本的に、ヒーリングを受けてから数日間の体の変化についてです。

ヒーリングを受けて、一ヶ月後に悪寒。。。というのは、単に風邪を疑ってください^^

好転反応

ヒーリングの施術中から施術後には、好転反応と呼ばれるエネルギーの変化による肉体の変化が起こる場合があります。

好転反応は、ヒーリングによって、改善する過程での反応のこと。

体が本来の機能を取り戻す過程や、自然治癒力が高まっていく過程で起こる反応です。

それがずっと続くわけではありません。

そんな好転反応の中で、今回は悪寒。

全身や背中に感じる悪寒です。

悪寒

悪寒(おかん)は、背中がゾクゾクした寒気を感じることですね。

分かりやすいのは、熱が上がる時に起こるアレです。

全身や背中の悪寒

ヒーリング後の好転反応での悪寒も、背中がゾクゾクして風邪と同じようなこともあります。

エネルギー視点から見ると、身体から、冷たいエネルギー(要らないエネルギー)が出ていっている時に、悪寒として感じられます。

ある程度出て行くことで、反応が終わっていきます。

本当に風邪

ヒーリングでは、汗をかきやすいということもあります。

日常の生活で汗をかいて、放っておいて風邪をひいてしまうということと同じです。

セルフヒーリングでも、汗をかいたら着替えたり、こまめに拭きましょう。

背中の特定の場所から冷たいものが抜けていく

たとえば、下痢をする時の腰辺り。

内臓の一部に冷たいエネルギーが詰め込まれていて、それが出ている時に背中に悪寒として感じることがあります。

好転反応の悪寒を排出促進

好転反応の悪寒ということで、お伝えしていますが、結局どうしたらいいの?と思ってしまうかもしれませんが、この冷たい感覚・冷たいものは、外に出していきましょう。

基本的に体に要らないものは、冷たい感覚、悪寒、嫌な感覚などのネガティブなエネルギーです。

体にとっては、溜め込んでいても仕方がないので、自然と出て行っています。

ヒーリングでは、それを促進することも含めて施術しているので、施術中であれば、できるだけ促進をお手伝いしています。

お家に帰ってからできること。

それは、体を温めること・活性することで、冷たいエネルギーの排出を促す方法です。

ご家庭で簡単なのは、やっぱりお風呂。

食べ物や飲み物で体を温める方法もありますが、汗をかく状態までもっていくなら、全身隅々まで温まるお風呂ですね。

オーソドックスなお風呂の入り方です。

①入る前に、コップ半分~一杯のお水またはお茶で、水分補給をしましょう

②お風呂でゆっくり温まりましょう。

いつものように体や頭を洗った後、湯船でゆっくり温まってください。

シャワー派の人は、シャワーでもいいので、

【額や頭から汗がジワっとたれるまで体を温める】これがコツです。

頭から汗がたれてきたのを目安に、湯あたりしない程度であがります。

③お風呂から出たら、もう一度、コップ半分~一杯のお水、またはお茶を飲みます。

飲むと、また汗が出ますので、ちゃんと拭いてくださいね。

お風呂に浸かることは、単に体を温めたら気持ちいいということや悪寒の対処だけではありません。

風邪の時に発熱することで、体内の細菌やウイルスを退治していることでも分かるように、体温が高まることで免疫力や自然治癒力は高まります。

ご家庭で簡単にできることで、本来の体が治る力、自然治癒力を高められるということです。

自分の体なのに治る力なんて分からない。。。と誰でも思ってしまうことかもしれません。

痛みを取るなど経験していくと分かるようになるのですが、その反応として、実際に体温が上がり、汗が出るので、治る力が高まっていることが分かります。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

こちらの記事では、全体的な悪寒の場合ですが、風邪の場合も含めて、物理的に体温を上げることについて書かせていただきました。

ネガティブなエネルギーを感じた時は、体の発するシグナルを感じていることなので、何が問題で、どこを整えるかを見ていく必要があります。

ヒーリング後の悪寒の場合は、適度に温めることによって抜けていきます。

お風呂以外にも、毛布や布団にくるまることや、ハロゲンやストーブにあたる、白湯やお茶など温かい飲み物を飲むなど、複合的に体を温めて汗をかくようにしていくと、長くても数日で抜けていきます。

次回は、<<好転反応:手先や足先に感じる冷たい感覚>>に続きます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

<<好転反応ってどんなことが起こるの?>>

<<全身や背中に感じる悪寒>>

<<手先や足先に感じる冷たい感覚>>