ヒーラーってどんな人のことを言うの?

2017年6月4日『ほわん』がワクワクする理由

 
 
こんにちは、『ほわん』の寺岡です。
 
今回は、「ヒーラーってどんな人のことを言うの?」というテーマをお伝えしていきます。
まずは、ヒーリングの意味から。

ヒーリングとは

ヒーリングとは、気・波動・生命エネルギーを体に流していくことによって、身体を癒やし、本来の健康を取り戻す方法です。
手のひら療法、ハンドヒーリング、エネルギー・ヒーリングとも呼ばれ、身体の気や生命エネルギー、人の体から発しているオーラやチャクラなど、目に見えないとされるエネルギーを整えていくことで、自然治癒力を高めます。
レイキ・ヒーリングは、エネルギー・ヒーリングの一種です。
欧米では、補完代替医療として定着し、保険が適用される所もあります。
また、ヒーリングは、ヒーラーから受けるだけでなく、修得することで自分でセルフヒーリングをすることもできます。
 

ヒーラーとは

ヒーラー とは、ヒーリングを行う人のことをいいます。
高い波動と繋がり、受け手の身体に波動が流れていくことで、身体を癒やし、本来の健康を取り戻すサポートをする人のことです。
 
 
ヒーラーは、世界観を広げていくことで、自ら扱うエネルギーのレベルを高めていきます。
波動は高ければ高いほど、大きな浄化や深い癒やしが起こります。
こだわりを持つほど、それがフィルターになり、扱えるエネルギーが狭まってしまうので、日々世界観を広げるなど精進していく必要があります。
 
また、ヒーラー自身のエネルギーを入れたり、分け与えるということはしません。
自分の生体エネルギーは、「念」として扱います。
念を入れれば、めまいを起こしたり、気持ち悪くなったり、吐いてしまったりすることになるのです。
繋がる先の高い波動と、自分の波動の違いを知っています。
あなたが特に敏感な人であれば、ヒーリングだから起こるのではなく、どんなことをしていても念を入れられたり、受ければそうなってしまいますね。
そのことも含めて、できるだけ高い波動と繋がり、高い波動を提供することをしていきます。
 

どのヒーラーが良いのか

どのヒーラーが良いのかということは、あなたの目的によりますが、受けてみなければ分からないこともあります。
ヒーラーだけでなく、様々な分野でも同じように、施術者や先生との相性もありますからね。
感覚的に違和感があるかないか、なければ問題ないです。
 
問題として、何と繋がっているのか分からない、こだわりを持ちすぎて波動が気持ち悪い、ということをヒーラー本人が気づかず、敏感な受け手が気付くということです。過去にも何度か聞いたことのある話です。
 
繋がっている先が本当に高い波動か、自分自身のこだわりで狭くしていないか、ということが、ヒーラー自身で分かる必要がありますね。
そのためにも、できるだけ波動を高めていくということは、ヒーラーにとって必須だと思っています。
 
それと、そのようなことが起きたとして、自分に必要だった、1つの学びだったと捉えることもできますが、感覚が分かればいいことなので、自分に合ったヒーラーを見つける感覚、違和感に目を向けることも大切ですね。
 
ヒーラーの違いは、ヒーラーの扱うエネルギーの違いがあります。
たとえば私の場合は、あなたが楽しい波動がお好みであれば、ワンランク上の楽しさを感じられるようにサポートいたします。
ハートからワクワクする感覚が湧き出してくる楽しいことになりすし、魂の喜びです。楽しめなかったことを楽しむために使えるようになります。
 
そういったヒーラーの特徴やエネルギーの特徴が、それぞれの人にあるのです。
 
あなたに合ったヒーラーをみつけてくださいね。
 

まとめ

今回は、
ヒーリングについて
ヒーラーについて
ヒーラーの選び方
についてお伝えしました。
 
あなたの日常にお役立てください。
 
それでは、またノシ