今を生きるための3つの質問

2017年6月12日『ほわん』がワクワクする理由

こんにちは、『ほわん』の寺岡です。

今回は、【今を生きる】というテーマで、お伝えしたいと思います。

病気や不調

幼い頃から、冬場には必ず熱を出し、鼻炎は当たり前のようになっていました。

『これを治すには。。。鼻炎にならないようにするには。。。』

と、よく考えていました。

そこから徐々に、

『どうやったら病気をしないか、どうやったら死なないか』

という所に目を向けていました。

アホな話ですが、「長生きできたらいいなぁ」とか「死なない肉体があればいいなぁ」と夢見ていた節があります。

だから、何かを探すことばかりしていました。

肝心なことを知らないままでした。

長生きできるか分からないから、したいことをしない?

ヒーリングの本質を学ばせて頂く中で、肝心なことだと思ったことがありました。

それは、『生きて何をしたいか』でした。

そのことには、ほとんど目が向かず、死や不死という言葉が気になっていました。

今考えると、【どう生きるか】がテーマになっていたのですが、全く目を向けていないことでした。

自分に対して、そんな質問をしたことはありませんでした。

 

私にとっての答えは、、、

単純明解でした。

【今ある肉体、今ある感覚、今ある現実を楽しむ】

【目の前のことを全てを楽しむ】

 

そこから湧き出す感覚がありました。

『自ら楽しまないのであれば、自分の一生で、一瞬でも輝く時はない。』

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、そう感じたのですね。

実際に、自分がいつ死ぬかなんて誰にも分からないじゃないですか。。。

誰だってそうです。

その時まで、長いかもしれないし、5分後かもしれない。

そんな当たり前のようなことが分かっていても、今を楽しむという選択をしていないことがあるのですね。

 

当たり前だと思っているからこそ、後回しにするのかもしれませんね。

あなたなら、この答えがすぐに出てきますでしょうか。

せっかく、この肉体に生まれたのだから、 考えてみましょうよ。

「今、楽しめてる?」

「おもいっきり楽しもうと決めてる?」

「もっと楽しむにはどうすればいい?」

今を生きる

将来ばかり、または、過去ばかりに目をやっていたり、またはその両方を行き来して、

現在の「今」を生きていない、何かの拍子に、そういうことに気がつくこともありますね。

 

感覚を使うことで、この瞬間を味わうことができます。

この瞬間を味わうことが、生きているということだと言えます。

楽しみ、歓喜、感謝など、ハートから溢れてくる感覚を味わうことができます。

楽しむ意志は、全てを根本から変えるパワーがあります。

 

病気や不調は、ネガティブな感情や思考などのエネルギーが凝縮圧縮を繰り返して、肉体を変異させています。

肉体が変異することで、楽しめない状況にしている、という見方ができるということです。

そのような状況になってから、健康について考えたり、人生について考えたりすることもあるかもしれません。

だとしたら、【もう遅い】となることもあり得ることですね。

楽しめない状態から、楽しめる状態へ方向転換する必要があるのです。

でも、「いつか」とか「そのうち」なんて考えたりしているかもしれません。

●今を生きないのであれば、いつ生きるというのでしょう。

「いつかする」「そのうち」は、いつ来るのでしょう。。。

これに気がついた時、正直、悲しかったです。
「自分は、自分を生きていなかった」「全然楽しんでいない」と気づいたからです。

過去や未来が要らないわけではなく、今を生きることに活かせないなら、

目を向ける意味がないと理解しました。

 

実際に、明日の12時に何かをするとして、

時間が経ち「明日の12時」の時刻になれば、

「今」に変わりないのです。。。

 

だから、重要なのが【今】。

「あとで」、「明日から」、ではなくて、【今、この瞬間から楽しむ】ということです。

 

●未来に繋がる今を楽しむ

未来へ向かっている「今」をどう楽しむか。

あなた自身に問いかけてみてください。
あなたの心の声はどのように言っているでしょう。

「今、楽しめてる?」

「おもいっきり楽しもうと決めている?」

「もっと楽しむにはどうすればいい?」

この質問に答えることで、楽しむキッカケを作ってください。

●まとめ

今回は、【今を生きる】というテーマで、

・病気や不調について

・今を生きる

・今を生きないのであれば、いつ生きるというのでしょう

・未来に繋がる今を楽しむ

ということをお伝えしました。

あなたの日常に、お役立てください。

それでは、またノシ